鳥海で滑りながら「フォーッ!」って叫びたいあほテレマです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下りはよいよい。登りは・・
エクスプレッソ君延命作戦パート2
しっかし、考えてみれば「運命」ってやつは容赦無いもんだ・・
もうちょっと穏やかな滑りをする主人に恵まれていたとしたら、このエクスプレッソ君もこんな憂き「クツ生」を歩む事は無かったろうに・・

でもクツ生に「~としたら」は存在しない~♪
(BGMはベートーベン)

気を取り直して、本題に入ろう。

実は、俺の足とエクスプレッソ君は、あんまり相性がいいとは言えない・・
そう、恐らく多くのテレマが抱えているであろう
カカトの収まりが、甘いのだ。
ゲレンデで滑ってるだけの時は、平気なんだけど
山に行くと、登りでだんだんカカトが熱くなってくる・・
そして、気持ちいい斜面を見下ろす頃になると
とんでもなくデカイ靴擦れの、ハイッ!いっちょうあがりぃ!ってわけだ。
そんな時は、滑っていると思わず、こう叫びそうになる・・

うおー気持ちいい~て~痛ェ~!

イカンイカン、これじゃ、Mだとカン違いされてしまう。

それに革は使ってると「伸びる」が、使いすぎると「伸びすぎる」
後者のいい例が、俺のエクスプレッソ君だ。
最初は靴下を厚くして滑っていたけど、中で足がズレるし、何よりも俺の目指す

「足裏感覚向上!」にそぐわないやり方だと、ハッと気付いた。

そう、出来れば俺は、裸足で足を入れたい位なんだ!
でもね、それは無理。だって

臭ェ~~!

ってなっちゃうもの・・

そしていつものように「なーんかいい手ないかなぁ~」と神田をウロウロしていて、ふと入ったスキー屋の足元に、「解決」が転がっていた。

SANY0004.jpg

4ミリ厚のウレタンフォームに強力両面テープが着いている、約30センチ角大の切り出しシートだ。嬉しい事に専用型紙まで付いていた。こいつをハサミで切って、位置を確認して慎重に内側に貼り付けていくと写真の様になる。

結果はというとカンドーして涙ちょちょぎれ!
急斜面をシールで長時間直登しても、それまでの苦労がウソのように、カカトは平穏だった・・
お陰で、俺のカカトはいっつも、つるつるすべすべ。赤ちゃん肌

これで、思いっきり
気持ちいい雄叫びを山にこだまさせることが出来るって訳ですわ!













スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
泣けるねー
久しぶり。overtere-mtです。長谷恒から
復活しましたよ。今年は雨でトレイルが田んぼ状態。下りは滑りまくり、ころびそうになった時テレマーク姿勢をとっている自分に思わず苦笑い。次の休みには、ダメージをかけたトレイルに、ゴミひろいでも行くつもりでやんす。エクスプレッソ向上計画でひとブログ作れるんじゃないの?スカルパの職人さんもここまで履き込んでくれたら感動して泣いちゃうかもねー。
2005/10/21(金) 08:07:35 | URL | koji #-[ 編集]
・・・・。
かんどーして涙ちょちょぎれ にうけた・・・。
2005/10/21(金) 19:34:44 | URL | mago #-[ 編集]
おつかれさま~
さっすがkojiさん。まずフィールドありきだもんね。しっかしそーとー足場悪かったのにトップのタイムは平年並みって、何か秘策があったのかな~?ひょっとしてミニスキーでも履いてダウンヒルしたとか・・
いやー多分職人には怒られるんじゃないかな・・「ワシの作った靴を酷い目に逢わせてコノ~!」って。違う意味で泣かれそう^^;
2005/10/21(金) 23:01:17 | URL | たろー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。